スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You've Got a Friend ~ トヨタとかオリンピックとか

なぜ,創業家に戻ったのかな~と考えてたトヨタの社長
最近の経緯をみて想像するに,
創業家の理念みたいなものから,少しずつ離れていたものを,より戻そうとしていたのかな?

平社員から入社し,降格も経験し,テストドライバーにまで弟子入りし
そして,創業家だからこそ語れる歴史をこえた経営理念を持つ現社長
彼でなければ,乗り越えられない困難を,ひょっとして何となく感じていたのかな?
というのは,飛躍し過ぎ…だよね。
どことなくだけど,初めてトヨタの社長に興味をもったのは,この豊田章男社長が始めて。

以下,抜粋

----------------------------------------------------------------------

 【ワシントン=池松洋】トヨタ自動車の豊田章男社長は、24日の米議会の公聴会出席後、
トヨタ支持のデモなどを行った販売店や工場従業員ら約200人が待つ交流会に駆けつけ、
感極まって男泣きした。

 トヨタの将来を左右しかねない大切な公聴会の重圧から解放されて、一気に感情が噴き出し
たと見られ、従業員らも驚いた様子でしばらく沈黙して見守った。

 豊田社長は「公聴会前に皆さんと携帯カメラで撮影した記念写真を胸にしまって会場に到着
したら、もっと多くの仲間たちが待っていてくれた」と声を詰まらせた。そして「私は一人
ではない。皆さんと一緒に公聴会に出席させて頂いたと思っている」と述べると、こらえき
れず、腕で両目を覆って数秒間涙を流した。

 ケンタッキー州のトヨタ工場の従業員マイク・ブリッジさん(44)は「我々はトヨタファ
ミリー。率直に気持ちを語りかけた豊田社長の姿を見て、難局を乗り切れると確信した」と
語った。

(2010年2月25日11時56分 読売新聞)

--------------------------------------------------------------------------

それにしても,アメリカのトヨタの社員は暖かい。
トヨタが作った土壌かもしれないけど,それにしても…
日本で,こういうことって起こるかな?

こうなると,会社は間違いなく一枚岩になると思う。
社員一人一人が,経営者も工場労働者も何も隔てなく,僚友だ。
懐の大きいアメリカを久々に感じたし,
日本で欠けてきているものを見せてもらった気がする。

次は,オリンピック,そろそろ終わりが近いよね。
フィギュア・スケート観てて,色々感じた。
どうしようもない大人たちに,負けるな選手たちって感じが強いかも。

フィギュアって,スポーツなのか演技なのか?って微妙だし,
俺としては,オリンピックは演技であって欲しいっていつも思う。
出来たら,技の難度が上がりっぱなしで,
体操化して,選手の体つきまでそれに合わせていくような,
芸術性が遠のくのは,俺としては嫌だな~
でも,日本の解説者や,アナウンサーは違うみたい。(というか,俺がマイナーか)

なので,
演技している最中に,トリプルがどうしたとか,決まったとか,回転が不足とか
こんな難度が高い技だできるのは彼女だけとか
余計なことは言わないで欲しいわけ。

できたら,最高の演技の発表会であって欲しいと思う。
ほとんどの人は,そんな技の名前とか採点がどうとかでなくて,
直感的芸術性を感じとってるのでは,と思うんだけど

たとえば,歌を歌ってる時,一々,高音が伸びただの,音程が狂ったなど言われたら興ざめだよね。
それと同じ。タチの悪いプロレス中継みてるみたいに感じるんだよな~

音楽と演技がぴったりで,自分自身を自然に演じているな~と感じたのが
キムヨナと南州未来さんってより,チャンかな,
凄くしなやかで,その表現が心に届くような演技に思えた。
南州未来は,これまで全然知らなかったけど,
昨日テレビ付けたら,彼女が演技してて,てっきり,キムヨナだと思ったくらい。
この二人,(他人の決めた)規則や競技的難度に負けずに,自分を表現しているって伝わって来た。

逆に残念だけど,
浅田真央は,競技スケートみたいで,苦しそうに見えた。
安藤美姫は,実は,彼女のダイナミックな演技は大好きなんだけど,
失敗しないことに集中してたのか,縮んだ感じの演技に思えた。

両者の決定的な違いは,そこに漂う空気感(採点不能)のような気がした。

何とか,芸術性を保ちつつ,競技なので数値化するしかないのはわかるけど,
古くは,札幌のジャネット・リンを観て,採点がつまらないと思い始めた。
今現在でも,自分の中では,ジャネット・リンが最高
飛ばなくても,回転しなくても,氷の上を滑ってるだけで満点(超偏向的思考?)
彼女より点数の高かった人,残念ながら覚えていない。
経営コンサルタントには叱られるかもしれないけど,
本当に大事なものは,数値化できないんだよ。そんな軽いもんじゃない。

アイス・ダンスは難度の高い技とか抑えられてるみたいで,
解説もほとんど何も言わない(言えない)ので,すごく心地良かった。
フィギュアも,アイス・ダンス(個人)の方向に行ってほしいな~と思った。

解説だけなら良いけど,もっと白けたのがNHKのアナウンサー

浅田真央に演技終了直後のインタビューで,ただ「悔しい」と言ったら,
キムヨナに負けて悔しいと解釈し,その気持ちが素晴しいと,勝手に絶賛していた。
本当にそうなのかな?できたら,あなたの主観など聞きたくなかったな~って感じ

俺は,浅田真央は,自分自身を上手く表現できなかったことを「悔しい」と言ってたのでは?
と思う。そうであって欲しいしね。

それに,SPでの安藤美姫の演技中
「勝負に出ました。メダルを狙うのではない,金メダルを狙う勝負に出ました。」
みたいなこと言ってた。何のことかさっぱりだったけど,技の種類のことみたい。

そして,インタビューまで,
「◯◯××にしたのは,勝負に出たんですか?」って質問で,
「自分がこれまでやってきたことを,ちゃんと表現したかっただけです。」
と,安藤美姫は答れた。さすが,我らが美姫ちゃん!!

何だか,暖かく応援してあげるべき大人が,演技をどんどん詰まらなくしてる気がする。

採点と言う意味では,荒川静香が点数にならないイナバウアーを演技に取り入れたことを思い出す。
何回転したとしても,きっと,イナバウアーほど印象に残るものはないと思うな~
それが証拠に自分の中では,飛んでる姿は,全然記憶にない(俺だけ?)。

その意味で,荒川静香の時もそうだったけど,演技内容と選曲を決める過程で半分勝負あり
って気がする。
残念だけど,あの苦しそうな曲で浅田真央が,何回転しようとも,
キムヨナ以上に心を捕えられただろうか?と思う。

日本の若い才能には,伸び伸びと滑る環境を作って上げたいね。そういう大人でいたい。

もう一つ,少し残念に思うのは,日本選手,インタビューでも態度でもそうだけど,
負けた場合でも,勝者を讃えるって姿勢を,もっと,見せてほしいな~と思う。
これも,変な大人が映さないだけかもしれないけど。

真央ちゃんも,辛いだろうけど,キムヨナを讃える言葉が聞きたかった。
(これも変な大人の勝手かも?)
競技として闘ってはいるけど,同じ道を歩み,極めようとしてる特別な関係
お互いの努力は誰よりも分かり合ってるはず。

型だけでなくて,
そういうお互いを認め会う,讃え合うような関係が,
演技に余計な緊張を与えない,余裕のような空気感を作るのでは?と思ったりもする。

これも,札幌。多分,年代近くても知らないかも知れないけど,
日の丸飛行隊と言われた,70m級ジャンプの笠谷,金野,青地の日本人表彰台独占
笠谷の最大のライバルで,4位になったノルウェーのモルクという選手
多分,悔しかった(言わなくてもわかるよ)だろうけど,笠谷を肩車して,優勝を讃えた。
このシーンも忘れられないし,モルク大好き!!になった。
こういう光景は,観る者まで,明るい気持ちにしてくれるし,
スポーツの素晴しさを感じる。盟友って素晴しい。

『うろこさん』のブログで知った,いつもの挨拶『Hi,there~』

ボキャファンの『there,there』

70年代のキャロル・キングの『You've Got a Friend』の歌詞の中にある『 I'll be there』

共通して,相手のところに近寄って行く距離感
歌詞にある『come running』の go でなくて,comeの距離感
相手を第一に思いやってる距離感に感じるし,暖かみを感じる。
(勝手な解釈)
豊田さんの世代なら,この曲は知ってるだろう。
ひょっとして,この曲を作ったアメリカの友に涙したのだろうね。
殺伐とした日本には,今こそ,『there』が必要かも





そして,やっぱ,妖精!!




スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

アッ!これはこれは!またリンクとご紹介を頂きありがとうございます!嬉しくて、何を書こうとしたか忘れました!

腹きり文化の名残というか、一度失敗するとだれもが一斉に背を向ける、という風潮は厳しいところですよね。アメリカは「じゃ、これからどうするの?」を知りたい人が多いので何度も失敗しては蘇る富豪が多いのも、納得したりして。個人主義は槍玉に上がりやすい言葉ですけれど、実は egoism と individualism とがありますから、自分が好きに行動する分、他人の権利も尊重する、個人尊重主義という概念を育てるのも大事なことだなと思います。そうでないと血気盛んな若者たちが息がつまってしまいそうで…。

私もスケートは艶やかさや芸術性が大大ダイスキです(^^)私も荒川静香さんはイナバウアーと優雅なスピン、Katerina Witt のカルメンでの目つきでハートを撃ち抜かれ…ジャネットリンさんは永遠の妖精ですね!と美しさばかりに目が行きます。

マスコミの放映の仕方はいつも疑問が残ります。今まで頑張ったんだ、今日は伸び伸び楽しんでおいで!というムードで送りだして、終わったらお疲れ様!最高だったよ!で満たしてあげたかった。「悲願のメダル」とか、「くやし涙」とかそういう放送が好きみたいですもんね。オリンピックに出るための努力を思えば、楽しんでチャレンジできるようにしてあげても良いではないかっ。なんて(^^)
演技後、Mirai ちゃんがカナダの選手に「写真を一緒にとってくださーい」と嬉しそうに頼んでいる姿が可愛かったのですが、日本人選手当人っちより、周りの大人たちが勝敗にこだわりすぎて窮屈にしてしまったら気の毒です。…オリンピックは参加することに意義がある、ですもんね。

No title

公聴会は、TVで少し観ましたが、どうもトヨタいじめにしか見えないです。
日本に(というか世界に?)、「一番強いのは我が国だそーっ。」って、すべての権力を持っているのは、アメリカなんだと言うことが言いたかったのかも?
人間、何もかもなくした時に、それでも離れないでそばにいてくれた人が、本当の愛を持っていてくれている人だと言いますが、トヨタには、トヨタに本当に愛情を持ってくれた人達がたくさんいて、社長としては一番嬉しいことですよね。
結局のところ、トヨタが衰退したら一番困るのはアメリカなんで、この辺でお開きでしょうか・・・。
いい標的にされたトヨタは気の毒な感がありますが。

最近のオリンピックは、お金がかかりすぎるし報道も偏ったりしてて、かなり問題ありです。
それでも、当の選手達のひたむきな頑張りには、感動ものです。
彼らのひたむきさを、見守って応援していきたいですね。
私も、解説なしで観たかったです。
個々の技の成功したとかしないとかは、リプレイで解説してくれた方がいいと思いますよ。
インタビューの仕方とかもね・・・、そんな質問は、今する質問じゃないのにーって思ってました。

ステキな曲をありがとうございます。
いい曲ですね。
やっぱり、「there」って、暖かい言葉ですね。

ジェネット・リンは、やっぱりかわいいですね。
楽しそうに滑っているのが、観ていてほっこりします。


うろこさんへ

こんにちは!!
個人尊重主義って,確かに凄く大事と思う。
自分の若い頃は,そういう方向に向かっていると思ってたし,
ワクワク感もあったけど,今,思うに何だか逆行してる気がするな~
しかも,知らず知らず,自覚症状なしに
自分で出来る範囲では反抗してるけど,でも,一生反抗期かな~
そういう意味では,うろこさんのような人が増えると,
もっと,もっと視野が広がって行くんだろうね。貢献してるね!!

今回のフィギュアだと,Mirai ちゃんが,演技以外のシーンも含めて凄く印象的
自然でまっすぐだと,やっぱ愛らしいよね。
うろこさん,ジャネット・リン,知ってるんだ~意外かも
彼女のように,みんなの心をとらえて,
彼女の演技が,高得点になる方向にルール改正させるくらいのすばらしい演技,
そんな方向,日本人に目指してほしいと思うな~
やっぱ,女性の笑顔って最高!!

ハルミズキさんへ

こんにちは!!
そうだね~,でも,日本の証人喚問よりは,マシかな?

自分の企業人としての考えだと,
やっぱ,どこでも事業を展開して行く以上は,その文化や感情等々,すべて受け入れて,
そして,少しずつ溶け込んで行くのがマナーという思いもあるから,
トヨタの社長としては,本当に貴重な経験だったと思うし,これ以上ない企業人としての
舞台をもらった!!って感じを,きっと持っていたんじゃないかな~と思うよ。

でも,あの人,誠実そうだし,強がらないところも好感持てた。
俺だったら,もっと表情作ったり,無理矢理ギャグ飛ばしてたかも(ありえないけど)

アメリカは,WASP 的価値感は,全然受け入れがたかったけど,
一方で,移民を受け入れてきた歴史とか,懐の深いところもあって,
今,そのことが,オバマ大統領のような良識的な人を生んだ,って気もするよ。
俺たちの国は,まだまだ鎖国のような気がするな~

You've Got a Friend
気に入ってくれたみたいだね!!嬉しいな~,共有できた!!
この曲大好き。って,最近,特にそう思い出したんだけど,暖かいよね。
ぜひ,例の,Fry Me to The Moon グループの仲間にして,聴いてね!!
ついでに,編曲して踊ってくれたりしたら,嬉しいな。

スケートをはじめ,何かに取り憑かれてるような大人たちから脱して,
彼女たちの,彼女らしさをそのまま出してくれる,『ほっこり』する演技観たいね。
イラスト英単語
by お散歩英語お散歩気分で英語学習 English Walk
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。