スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず,感謝すべき人たち(IMAGINEに向けて)

多分,人間は進化してると思う。特に科学技術とかね。
でも,宇宙的な物差しで見た時に,心はコントロール出来ないでいる。

多くの人が,良い方向に行くように工夫して来たし(例えば法律で),
世界中で,たとえば,人の命を奪うことは良くないというようなことは,ほぼ共有できている。
でも,ひとたび,様々な人間関係の中で,何かの小さなコミュニティーに属せば,
その中で,責任や立場をもてば,
ついつい,小さな利益に惑わされ(その時は気付かないが)
そのために,本当の利益を忘れてしまう。

自分の利害に係らなければ正義を貫ける人も,
立場を背負えば,自分の利害に係ると
家族でも,会社でも,利害が対立する。会社の立場を背負えば,不正もする。
国を背負えば,戦争もする。
これが,現実。

小さな利益の追求は,結局損失に繋がると分かっている?筈なのに
他人のために行動した方が,最終的に自分のためになるのは分かっている?筈なのに

だから,そんな利害を取っ払ってしまう世界が,『IMAGINE』なんだろう。

でも,現実的には,そこに行くまでに,途方もない時間がかかるだろうし,
その方向に,たとえば進歩が止まる(競争心が途切れて)とか,逆説もあるはずで,
であれば,ずっと,もがき続けるのかもしれない。

テレビを見れば,嫌でも沖縄米軍基地問題のニュースに突き当たる。
負担,被害,苦しみ…,こんな言葉が乱れ飛ぶ,現実の問題

日米関係についての考えは書かないけど,
別の意味で,違和感を感じる。

現実として,
日米安保同盟があり,また,それをベースに少なくとも
日本は戦争もしなければ,攻撃を受けてもいないというのは事実
また,国民の選んだ自民党,民主党の政権も,日米関係の大切さを否定しない。

政治なのだから,その点において,策略はあるのは当然
それを抜きにしても,
『IMAGINE」にたどり着けない現実の中での選択

であれば,沖縄をはじめ,いくつかの地域は,
日本を代表して,物理的には危険の多い基地を提供してくれている地域のはず。
なぜ,「被害者」としてでなく,
大きな利益を得るために,身体を張っている人たちに対して,
「感謝」という言葉が聞こえないのだろう?

政治家から,自民の時代を含めて,
被害者的な発言はあっても,勇気ある人たちと讃える言葉を聴いたことがない。
それが,不思議でならない。

ニュースの中でも,沖縄の人で,県外移設は,責任の擦り付け合いで
好ましくないという人もいる。頭が下がる。

その利害関係の中に居る人は,自分の立場で意見を言うのはあたりまえだと思う。
しかし,少なくとも,政治家はもっと大きな観点で意見を良い,国民に伝えるて欲しい気がする。

米軍が悪者であるかのような,沖縄の人がただの被害者のような視点だけでなく,
そもそもの話と,現実と,
そして,少なくとも米軍に関わり平和を維持して来た基盤には,沖縄の人の忍耐がある。

守られた俺たちとしては,まず,感謝すべき人たちであり,
基地問題は,日本全体の問題であると認識しなくては,あまりにナイーブすぎると思う。

他にも多くの感謝すべき人がいる。

警察官,消防士
原発や廃棄物処分場を受け入れている土地の人
普通の企業ならとっくに潰れてる日本国の最悪の財政のために予算を諦める人
勇気ある人ではないだろうか?

「ありがとう」と感謝された人間と「可哀想」と同情される人間
同じことでも,どちらに元気がでるだろうか?
どちらが前向きになれるだろうか?

少なくとも,アメリカの政治家の中には,
まず,人を讃えることから,演説する人が多い気がする。
苦境に立った時,立ち直りが早いのは,「ありがとう」の人,国だろうと思う。

そして,今日(すでに昨日)は,太平洋戦争に突入した日



スポンサーサイト

⇒comment

Secret

とても共感しながら読ませていただきました。
現実と言うものは、過去のゴタゴタが織り成した結果と見れば、自分に出来ることは何もなく、でも、その現実を「これから」、に向かうスタート地点と見れば、いくらでも出来ることは、少なくても探っていけますもんね。
人々の持つパワーが被害者と加害者を定めるために糾弾や憐憫にばかり使われるのではなく、先へ進んで行くほうに使っていければなあ、と(自分の態度も含めて)願っています。考えのベクトルというか、思考の向きというのはちょっとの角度の差で、将来の姿が大きく変わるものですし…。
また、今までそこに関わってこられた人々・これまで支えてきてくださった人々への感謝の気持ちが、もっともっと表現されるべきだと思いました。素敵な考えのシェアをありがとうございます。

John Lennon が生きていたら、今の現実をどう思うのでしょうか・・・。
地球上で戦火の火が耐えることはなく、人間は戦うことを止められない。
ごく小さな個人のレベルだと仲良くなれるのに、少しでも組織が出来ると、利害関係のものさしでしか見れなくなってしまう。

人間の強欲は、きっとなくならないと思う。
誰でも自分を中心に、一番大切に生きているからー。
だから、それでも人に対しての思いやりとかやさしさを持てる人は、John が伝えているように、想像する力がある人だと思います。
相手の立場になって考える、想像する・・・。
想像する力が本当に豊かなものなら、相手を理解することも出来ると思うし、そうしたら、戦争なんか出来ないと思う。

沖縄の人達は、想像力が豊かなんだと思います。
苦しみを負う人達の辛さが想像出来るから、県外移設を強く言わない・・。
世の上に立つ人こそ、見習わなければならないですよね。
まさに、感謝されるべき人達です。

ビジネスレターの冒頭のありきたりの感謝の文章ではなくて、心からの感謝の気持ちと、相手の気持ちを想像して話し合えば、国ごとのトラブルもなくなるような気がします。
とても、難しいことですが、諦めないで進んでいくしかありません。
きっと人は、愛情を与え合って仲良く生きていくために、この地上に生まれてきたんだと思うから・・・。





うろこさんへ

こんにちは
俺には超人的存在のうろこさんにコメントいただいて光栄です!!
ちょっと,引っ張り込んだ感じもあって,半分反省してるけど…

確かに,ベクトルが違うと,どんどん,距離が離れますよね。
俺自身,かなり惑いやすいと分かってるので,
色々な方向で考える感性を磨かないとって,思ってます。
(気がついたのは,相当遅いですが…)

その点,うろこさんからは,常に,先に進んで行くエネルギーが
文面から発散されてて眩しいくらい。勝手に力,もらってま~す!

今日から,100時間チャレンジ始めます!!

ハルミズキさんへ

こんばんは!!

人間は,きっと惑い続けるんだろうね。そこが愛らしい点でもあるかもしれないけど
でも,常に想像力を持ってないと危ない存在だって自覚が必要だよね。
イマジンって,良い曲やな~

ハルミズキさんが言われるように
愛情を与え合って仲良く生きていくために、この地上に生まれてきたんだと思うし,
そのためには,まず相手に愛情捧げることからスタートすることだよね。

そして,9日が,ジョンの命日(すっかり忘れてた)
前日にイマジンをふと思い浮かべるなんて,やっぱジョンは凄い影響力かな??
イラスト英単語
by お散歩英語お散歩気分で英語学習 English Walk
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。