スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SADISTIC MICA BAND 永遠に 淋しい…

あの憧れのカッコいい加藤和彦さんが,自殺してしまった。
最近テレビに良く出てて,
相変わらず独自の空気感で,存在感一杯だったのに
ショックだな~

元々好きになったのは,加藤和彦とミカという吹っ飛んでるカップルのこの曲から
やること,なすことが,型破りで格好良くて,
常識を破りたい盛りの俺には,輝いてたな~
加藤和彦,ミカ,高中正義,小原礼,高橋幸宏

1




堅い中学の放送部で,昼休みにレコードかけまくってた(自前のLP)
もっと,大人しい音楽をと言われると,この曲を歌ってた人だと言うと
みんな納得
「帰った来たヨッパライ」の方が,当時はメジャーだったかも



淋しい。
「帰ってこないヨッパライ」になって「悲しくてやりきれない」人と伴に

ご冥福をお祈りします。






スポンサーサイト

⇒comment

Secret

まだお若いのに、とても残念ですね・・・。

私は、新聞で加藤和彦さんの詳しい功績を知りました。
「帰ってきたヨッパライ」と「あの素晴らしい愛をもう一度」の曲を作った人が同じだと知ってびっくりしました。
「帰ってきたヨッパライ」は、子供の頃にとても流行りましたよね。
我が家にもレコードありました。
「あの素晴らしい愛をもう一度」は、高校の時、先生がバスの中でカラオケで歌ってました。
その時に初めて、歌詞をちゃんと聞いたんですが、ロマンティックで悲しい歌を、気もい(失礼、なんせ若かったんで)先生が歌っているのが以外で良く覚えてます。

ものを創作する方は、心も繊細で壊れやすいのでしょうかー。
でも、自分で命を絶つことは、とても悲しくて切ないです。
ご冥福をお祈りいたします。


ハルミズキさん,こんばんは!!

「帰って来たヨッパライ」知ってたなんて,ちょっとホッとしたよ。

この人の空気感って
世俗的でなくて,いつもしなやかで,柔らかくって,

最近思うに,俺にとっては,この一回りくらい上の世代の生き方が
ちょうど,中学・高校時代くらいに表舞台に出て来た時期だからだと思うのだけど,
知らないうちに,結構,良くも悪くも影響受けてる気がするんだよね。

勝手だけど,
そういう世代の人たちが,いつまでも活躍してると安心感があるんだよな~
でも,音楽は残る訳だから,ありがたいね。
やっぱ,人の根源に近いものは,尊いね。


イラスト英単語
by お散歩英語お散歩気分で英語学習 English Walk
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。