スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約束の橋,Ribbon in the Sky 流に,されど私の人生

『約束の橋』流なら

人の優しさや,
この世に生まれて来れたことのありがたさや
日々,大切に生きて行こうと思う気持ちや

そんなことを考えられるようになった自分を
少しだけ好きになれていたら,

これまでの自分は,間違いじゃない!!と言える。

これまで生きて来た道のりが
喜んだり,悲しんだり
悔しかったり,後悔したり
人を傷つけてしまったり(ゴメン)
傷つけられたり(むしろ,ありがとう!!)
空威張りしてても,不安だったり,尻込みしたり
よく,頑張ったな~と思ったり(圧倒的に少ないが)
そんなことの一つ一つが,今の自分に繋がってる。

すべて,財産だ。貴重な宝だ。
そして,その財産を持って,まっすぐに生きて行くこと,
間違いじゃない。

多分,立ち止まりもするし,
寂しい思いも増えてくるだろう
でも,この世で生きて行ける時間は限られている。
(ウルトラマンほどじゃないが)
新しい命に,綺麗な道を残して,いつかは去らなければならない。
(来たときより,美しく・・・どこかの会社の研修センター)

だとしたら,少しでも多く歩き続けたい。
立ち止まっても,間違いではないけど,
できたら,歩き続けたい。

そして,一緒に歩いてる人たちと
ーこれを赤いリボンで結ばれた関係の人と呼ぶ(予告編)
力を分かち合いながら,一緒に生きている時間を楽しみながら
少しでも,生きている時間を,精一杯歩きたい。

綺麗なバラや,毎年,妖艶に舞う桜
彼女(やっぱ彼女だ)たちは,決して,自己主張しない。
懸命に,ひたすら生きているから美しい。
まっすぐ,生きて行けば,そこに道ができる。
誰かが,通って行く,道ができる。
そう思ってる。

Ribbon in the Sky 流に

この曲は,ストレートには,男女が結ばれて行く歌だけど,
友を失ったりしたら,いつも,胸に浮かんでくる。

自分の生きて来た道筋で出会った,
多くの愛すべき人
大好きだった人
大嫌いだった人
惚れた人(ときめきをありがとう)
振られた人(元気かい?)

どの人も,みんな,今の自分に繋がってる。

奇跡的に生命を得て,
奇跡的に出会って,
様々な関係で,自分に影響を与えてくれた人
愛すべき奴ら
ありがとう。

きっと,みんなとは,赤いリボンで繋がってるんだ。

遠くても,近くても,
過去でも,現在でも,これから出会う人も,
どこに居ても,居なくても

俺が生き続けていれば,
ずっと,心の中にいてくれる。
空の赤いリボンで繋がってる。

だから,大丈夫,強く生きて行ける。
大切な人たちのお陰だ。


デビュー当時から,お気に入りの Fried Pride

shiho嬢の 力強いヴォーカルと
横田さんの,心に染みるアコーステックギター

音楽は,人の魂に響くものを持ってる。
なぜなら,多分,人間の根源にある熱いものに
政治や,経済や,技術などでは決して到達できない
強い力を持ってるからだと思う。



スポンサーサイト

土曜の午後,仕事でなくても聴きたくなる曲

気分が高揚気味のとき,聴きたくなるのが,
佐野元春のこの曲
Cafe Bohemia の何ともいい雰囲気で始まるイントロにつづく2曲目

冒険者たち ~Wild Hearts



この曲は,多分,あまりメジャーではないかもしれないけど,
時々だけど,もう何年も聴き続けてるな~

同じアルバムなら,この曲は,知ってる人多いかな?
それにしても,若い。時代を感じる。でも,このPV,当時から気に入ってた。




そして,このアルバムからは,相当後だけど,この曲も好き
これも,気分高揚系だね



ま,欠点と言えば,ipodで聴いてても,思わず歌ってしまいそうになることかな

車で聴いても,いいテンポなんだよね~
そういえば,最近,車に乗ってない。。バッテリー大丈夫かな??
連休のどこかで走らせよう。。君のためなら川を渡ろう~とか歌いながらね。

若い娘さんの背中を見て育つ?

CFPの試験まであと2ヶ月まで迫って,
ほとんど,掴んだ!!という実感も持てず,
ちょっと,気会い入れようと,土曜日に資格学校の自習室に出かけた。

朝10時くらいで,とりあえず,休憩室で一服(いきなり休憩かよ~)
数少ない吸い殻の中に,
合格率3%の司法書士を目指してる,ショートパンツ(ホットパンツってどうやら死語みたい)の
よく似合う,スモークともだちの若い娘さんのものが…  

もう来てるのか~

途中で,少し話したけど,
どうやら,彼女は,ほぼ毎日,朝早くから夜9時近くまで勉強してるらしい。
また,別の資格試験でも,何度か苦汁を味わったみたい。

俺も,一日,彼女とほぼ同じスケジュールこなして,
そして,帰るまで,ほとんど集中力を切らさない(昼食も席で済ませてるみたい)姿を見て,

正直,『ちょっと甘かったな~』と反省した。

多分,彼女くらい徹底的に勉強しても,試験は時の運,うまく行かないこともある。
俺なんて,彼女の半分も勉強もしないで,
上手く行かないとか,落ちたくないな~とか,考えてたけど,
そういうのって,中途半端にしか勉強してない人間が言えることじゃないな~と思った。

でも,この年になって,若い娘さんに,背中で教わるとは思わなかった。
そして,とても,ありがたいことだ。
少し,文化の違う世界へ飛び込んでみて,本当に良かったと思う。
その中で,親しくなった人も少なくないけど,
俺に,これほどインパクトを与えてくれたのは,彼女だけ。

人は,知らないうちに,パワーを発して,誰かの役にたってるのかもしれない。
それは,無償の贈り物
自分と闘い,積み上げて行くことは,本当に,素晴しいことやな~
と,今更思い,
そして,遅くない,その姿勢をこれから,更にパワーアップして,クタバルまで続けよう
と,あらためて,思ったのでした。
ありがとう,若い娘さん!!

Simon & Garfunkel の April Come She Will

リアルタイムでは,ほとんど聴いていないのだけど,
最近聴くと,すごく心に染みるんだよな~
やっぱ,音楽って素晴しい人間の才能だと思う。

この曲,悲恋に曲にも聴けるけど,
人が生きて行く上で,色々なことを味わい
そして,それを繰り返し,成長して行く
という感じにも解釈できるかな?
解釈は,自由だからね。

歌詞は,何かで読んだことあるけど,
April - will , May - stay , June-tune , July - fly , August - must , September - remember
って感じで,色々な型で,韻を踏んでる。
曲に載せた歌詞って感じで,すごくいい流れを感じる。よね?

April は何度も繰り返し,訪れてくれるんだ。と思う。
そして,思い出を残して去って行き,
それを積み重ねて,
生きて行くことの素晴しさをを味わって行くのかな~



イラスト英単語
by お散歩英語お散歩気分で英語学習 English Walk
リンク
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。